コンテンツ

宇宙から万里の長城しか見えない

宇宙から万里の長城しか見えない嘘

女性
女性
万里の長城って確か世界遺産だっけ?
きよら
きよら
1987年に世界遺産登録されてますね。
万里の長城とは

万里の長城とは、中華人民共和国にそびえ立つ城壁の遺産である。万里の長城は1987年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

そして世の中では、「宇宙からは万里の長城しか見えない」という説が出回っている。

なぜなら、万里の長城が規模的にも歴史的にも圧倒的に巨大だからである。そのため、長城と言えば万里の長城のことを指すくらいなのである。

きよら
きよら
では真相を見ていこう。

中国の宇宙飛行士が否定

宇宙から肉眼で見える唯一の人工建造物は万里の長城だけ。

あなたもきっと一度は、こんな話を聞いたことがあるだろう。

男性
男性
これは有名だな。

確かに万里の長城は長大で、地球の建造物の中では目に止まりやすいかも知れない。

しかし、本当にそうなのだろうか?

この説は中国の国語の教科書にも記載されるほどであった。

がしかし2003年、中国の宇宙船『神舟5号』で宇宙に旅立った中国初の有人宇宙飛行士、楊利偉が「宇宙から万里の長城は見えない」と、はっきりと否定してしまった。

それを受け2004年、中国の自然科学の最高研究機関である中国科学院も「宇宙から肉眼で観測することは不可能」との最終結論を出し、教科書の内容の改定を求めた。

中国科学院の結論

科学者によれば、長城の平均の幅はわずか10mほどで、狭く不規則な長城は、36kmほど離れたところで人間の視界から消失する。

宇宙船の飛行高度は300から400kmあるが、300kmの高さから地上にある500m四方の物体が何とか1つの点として認識できるくらいのものである。

つまり、幅が10mの長城では明らかにこれに足りないのだ。

また2004年、中国系アメリカ人宇宙飛行士のリロイ・チャオが宇宙ステーションからデジタルカメラで撮った地球の写真を解析したところ、そこには万里の長城の影が映っていた

しかし、これをもってしても、カメラと肉眼の差は大きく、宇宙空間から万里の長城が見えることを証明するには至らなかった。

宇宙空間から見える地球に万里の長城が確認できたら…それはさぞかしロマンチックな光景なのだろうが、残念ながらそんなことはなさそうである。

うた
うた
残念ね。